ちぃぷなブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クールダウンスキルアップ

しばらく前からパソのファンがよく回るようになってきた('-')b
これは先代のXP機でもさんざん経験した、
中に埃が積もって放熱が悪くなって・・・のパターンかとも思ったけど、
今のwin7機はまだ買って1年、そんなに埃が積もるわけもない。

しかしまぁ他に原因も思い当たらないので
とりあえず開けてみたが案の定、埃は微々たるもの。
仕方なくcpuファンとヒートシンクぐらいは徹底的に
綺麗にしとこうと持ち上げたらバリッと音がしてとれた(>_<)b

見てみるとcpuとヒートシンクに糊の剥がれたような跡が・・・。
「ん?糊付け?」などと思いつつ、僅かな埃を吹き飛ばして
とりあえず組みなおして再起動してみたらば
ファンの回り方がより一層激しくなってるし・・・(;´Д`)

こりゃファン自体に異常があるのか?とか考えつつ
一応Core Tempってアプリでcpuの温度計測をしてみたら
アイドル時でも40度越え、動画再生とかして
ちょっと負荷がかかっただけで70度近くまであがってる('-';)b

やはり放熱がうまくいってないようなので
ここでようやく本格的に原因をネットで検索する(笑)
したらばcpuとヒートシンクに付いてたあの糊のようなものは
シリコングリスであったらしいと判明した。

シリコングリスってのはcpuとヒートシンクの間の
細かな隙間を埋めて、cpuの熱を逃しやすくするものらしい。
cpuとヒートシンクは本来ぴったりとくっついてなきゃならなくて
ちょっとでも隙間があると熱伝導効率が悪くなって
いくらファンが回ってもcpuが冷えないそうな('-')b

つまりそのシリコングリスが経年劣化で効率が悪くなってきてたのを
オイラが剥がしちゃったものだからますます冷えなくなった・・・と(笑)

そうとわかればグリスを塗り直せばいいだけなので
早速ネットで購入(\300の安物ですが)して塗布してみたところ、
アイドル時で30度前後、負荷をかけても50度を切る
といった劇的ビフォーアフターに!(>_<)b

ついでにセミリタイア状態の先代XP機も塗り直してみたら
なんか挙動が心持ち速くなったような気がする。
こりゃあ年1回ぐらい塗り直してみてもいいかもね('-')(,_,)('-')(,_,)ウンウン

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chiefer.blog10.fc2.com/tb.php/196-9750ff82

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

出演者別分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

ちぃふぁ

ちぃふぁ

オリジナル漫画創作サイト
「ちぃぷふぁくとり~」管理人。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。